密教法具

密教法具

独鈷杵・三鈷杵・五鈷杵

独鈷杵・三鈷杵は、密教の代表的な法具です。

独鈷杵は、杭としての役割《自身の煩悩に杭を打つ》があります。
三鈷杵は、煩悩を断ち切る剣となります。

しかし、全ては阿闍梨からの相伝を必要とされます。
当院では、必要とされた方々に対し、その方の力量に合った方法を教えて居ります。

PAGE TOP
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。