密教とは

空海
空海(弘法大師)

密教とは一般的には非常に分かりづらい教えですが決して不思議でも意味不明でもありません。
言わば御仏と二人三脚で歩む道であります御仏を理解する事は理解される事に繋がる優しい慈悲の世界こそ密教の世界なのであります。


下手に手を出せば祟りがあるバチが当たると言う人が居ますがそれは大変な誤りである。
理解無きところに得は無く理解精進する者に大慈悲があるが密教です。
祟りやバチを恐れるは己が心の写し鏡、嫌なら触らず見ず通り過ぎれば何も起こらず発生せずが私の教える密教であります。


密教の仏は全て大慈悲の御仏であります。
観てはいけない仏など存在しないのです。
但し興味本位ならお勧めは出来ません。
密教の仏は全て大慈悲の御仏であります観てはいけない仏など存在しないのです。
但し興味本位ならお勧めは出来ません。
例えば下世話に言えば挨拶も無く他人の家を覗いたり知りもしない事を吹聴すればどう成るか解る様に礼に始まり礼に終わる世界が密教なのであります。

願い事を叶えるも御仏の慈悲、努力を重ね尽くす【人事を尽くして天命を待つ】事こそ御仏の意に叶う生き方であります。
密教は本来、霊界の教えに忠実であり其れを体系化し現在に引き継がれて居るのであります。


密教を理解するには霊界を理解せねば本質は視えて参りません。
心霊密教こそ弘法大師空海が具現化した理想の教えなのであります。
心霊に不思議無し不思議があるとすれば我々の理解力が乏しい証と言えよう。
密教と心霊は両輪であり、片輪で理解する事は難しいのです。

→ 寺院情報

PAGE TOP
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。